iPhoneガラス割れ予防に必要なものランキング

iPhoneのガラスは割れやすい?

iPhoneのガラスは、皆さんが思っているほど強くありません。約150センチメートルの高さから落とすと簡単にガラスが割れてしまいます。150センチメートルとなると人間の胸の高さくらいとなりますので、通話中に誤って落としてしまうと確実に割れてしまうこととなります。しかも、ガラスが割れた場合メーカー修理となると約1万5千円程度の修理価格がかかります。しかし、ちょっとした対策をするだけで、ガラスは驚異的に割れづらくなります。その対策には少しコストがかかりますが、割れてしまった場合の修理代を考慮すると、格段に安い価格で対策が可能です。iPhoneのガラスが割れないようにするための対策についてご紹介しましょう。

強化フィルムを利用すると割れなくなる!

iPhoneの画面を守りたいのであれば、強化フィルムを使用するのがお勧めです。一般的にガラスに傷がつくことを嫌って、保護フィルムを貼ることが多いですが、保護フィルムには、フィルムタイプと強化ガラスフィルムタイプがあります。割れを完全に防ぐのであれば強化ガラスフィルムタイプを貼り付けるのがお勧めです。強化ガラスタイプのフィルムは、貼り付けると光沢があり、フィルムを貼っていないかと思うほどの表面の滑らかさがあります。貼り付けに関しても、iPhoneの画面を拭くアルコールのセットなどがついているため、自分自身で簡単に装着することが可能です。価格も500円から1000円程度ですので、リーズナブルに割れ対策が可能です。

iphoneの修理を川崎で依頼したいなら最適です。修理を受け付けている業者が数多く存在しているためです。正式に依頼する前に、まずは修理費の見積もりを申し込みましょう。

© Copyright Phone Repair Center. All Rights Reserved.