iPhone修理!Apple Store予約からの流れ

Apple Storeを予約する方法

Appleの公式サイトにあるAppleサポートへの問い合わせのページから、Apple Storeの予約や修理の依頼などが行えます。サポートのページで現在使用しているiPhoneのモデルを選択して、起こっている故障の症状を一覧から選択すると、サポート方法の選択が表示されます。一覧で表示されているサポート方法の中から持ち込み修理をクリックすると、AppleIDによるサインインやシリアルナンバーの入力などが必要になります。画面の指示に従ってアカウントでのサインインとシリアルナンバーの入力や、氏名や住所などの個人情報を入力すればApple Storeへの持ち込み修理の依頼ができます。インターネット上でApple Storeの予約や修理の依頼が完結するのでとても楽です。

当日のApple Storeでの流れ

事前にAppleのサポートページにてApple Storeの予約を行った日に、Apple StoreへiPhoneを持ち込むことで修理してもらえます。その場での修理となるのでApple Storeの店内で修理が完了するまで待つか、修理が完了してから受け取りに行く2つの方法があります。Apple Storeは公式の修理店なので液晶画面の故障やホームボタンの故障などの簡単な故障であれば、即日で修理が完了してその日のうちに受け取れる場合が多いです。iPhoneが水没してしまった場合やiPhoneが落下してしまって、電源が入らない場合などの症状によっては、即日での修理が行えずに1週間程度の時間が必要になる場合もあります。

iphoneの修理を渋谷で手掛ける専門店は、駅から徒歩圏内に多数存在し、深夜営業を行っている店舗も多いため、いつでも気軽に依頼できます。

© Copyright Phone Repair Center. All Rights Reserved.